TOP > > 女性の貴方!その臭い加齢臭かも?原因を知ってすぐに対策を!

女性の貴方!その臭い加齢臭かも?原因を知ってすぐに対策を!

自分の臭いに気が付いている女性は沢山いると思います。特に汗ばむ季節になると、コロンや香水でごまかしてしまう人もいますよね。でもその臭い、「加齢臭」の可能性があることをご存じでしょうか?

「加齢臭」と言えば、中年男性。そう思っている全ての女性にお伝えします。女性にも「加齢臭」はしっかりと存在します。特に中年以降、更年期に掛かるころがピークになるようです。

女性の「加齢臭」

まず、この「加齢臭」ですが、簡単に言ってしまうと、皮脂から出てくる臭いです。活性酸素の働きを弱めてくれる抗酸化物質の働きが弱まってしまうと、皮膚の酸化が進み、臭いが出てきてしまうのです。つまり、年齢が上がるほどこの臭いが強くなり「加齢臭」と言われるのです。

特に女性は、更年期になると女性ホルモンが減り(女性ホルモンは皮脂の分泌を抑えてくれます)、過剰な皮膚の皮脂の分泌を抑えられなくなり「加齢臭」が発生しやすくなってしまうのです。男性が「加齢臭」に気が付く時期よりも女性は5年ほど遅れて気が付き始めることが多いようです。

また、更年期は体質の変化などもあり、なかでも体重の増加などは、「加齢臭」の発生原因を増やしてしまう可能性がとても多い事例です。

気になる臭いの元

まず一番気になるのは、髪の毛の臭い。しいては頭皮の臭いですよね。ただ、これが「加齢臭」かも。と気が付いている女性は、ほとんどいないと思います。気になるために、一日に2~3回もシャンプーをしてしまう人もいて、逆に頭皮に悪影響を与えている場合もあります。

頭皮を清潔にすることはとても大切です。でも、限度を超えてしまうと良いことばかりでは無いようです。重要なのは、頭皮にいる常在菌と皮脂の量のバランスを保つこと。実は、加齢によってこの常在菌の種類が増えていくとの報告もあります。そこに増えた皮脂量が加わることで、「加齢臭」がきつくなっていくのです。

シャンプー剤を付けての洗浄は一日一回で十分です。もし、気になるようでしたら、お湯のみの洗浄をおススメします。意外なことに、お湯のみでもすっきりするものです。髪の毛を守るためにも、お湯洗浄は良い効果を与えてくれる可能性があるようですので、是非試してみてください。

今からやりたい対策

まずシャンプーの仕方を、見直してみることが大切です。シャンプー剤やトリートメント剤はきちんと洗い流されていますか?シャンプーの後は、きちんとドライヤーをかけていますか?生乾きは絶対に避けてくださいね。

注意して欲しいことは、ドライヤーは必ず頭皮にあてること。ブローの際は、必ず内側から。冷風も上手に使って乾かしてください。

「加齢臭」の原因物質と言われている「ノネナール」ですが、頭皮には特に多く存在します。ですから、頭皮へのケアを十分にすることで、「加齢臭」対策に効果が期待できます。

ウーロン茶や緑茶にはこの「ノネナール」の吸着作用があるようですので、身体の臭いが気になる時などは、これを含ませたタオルなどで拭くといいかもしれません。ウーロン茶や緑茶を浸み込ませたコットンで頭皮を拭くこともおススメの対策です。

生活習慣も、「加齢臭」対策をするうえで重要なポイントです。睡眠不足や油分の多い食事、精神的なストレスなど、ご自分で気が付くことがあれば、改善方向に進めてください。

誰にでも発生する可能性がある「加齢臭」ですが、対策の善し悪しでずいぶんと変わります。是非、試してみてください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る