TOP > > デメリットだけじゃない!基礎代謝が低い事のメリットとデメリット

デメリットだけじゃない!基礎代謝が低い事のメリットとデメリット

基礎代謝が低いというのは、痩せにくいなどのデメリットがある事で有名ですよね。でも、基礎代謝が低い事によるメリットもあるって、ご存知ですか?今回は、基礎代謝が低い事のメリットとデメリットをご紹介していきます!

基礎代謝が低い事によるデメリット!

まずは、基礎代謝が低い事による、デメリットをご紹介します。基礎代謝が低い事のデメリットには、痩せにくい体質になるという物があります。でも「私は美容を気にしているわけでは無いので、痩せにくくなっても構わない」と安易に考えている人がいるかもしれませんね。

でも、その考えは危険ですよ。痩せにくくなると言う事は、太りやすくなるという事です。特に基礎代謝が低い人は、内臓脂肪が付きやすくなります。

年齢を重ねてから内臓脂肪型の肥満になると、成人病にかかるリスクもアップします。つまり基礎代謝が低い人は、糖尿病や心臓病といった恐ろしい病気にかかるリスクが高まるというわけです。

基礎代謝が低い事によるメリット!

「基礎代謝が低いと良くない」と言う話は、よく聞きますよね。でも実は、メリットも存在するのですよ。ただし、代謝が低くなりすぎると太りやすくなって、成人病にかかるリスクがアップします。ですから、ここでお話しする所の代謝が低いメリットは、低すぎない程度と言う事になります。

ではいったいどんなメリットがあるのでしょうか?それは、長生きできる可能性が高いというメリットです。でもなぜ、基礎代謝が低いと長生きできるのでしょうか?それは、基礎代謝が高い人と比較すると、基礎代謝が低い人は省エネだからです。

つまり同じ動作をしたとしても、消費するエネルギーは基礎代謝が低い人の方が少なくて済みます。消費エネルギーが少なくて済むと言う事は、少しのエネルギーで生命維持が出来ると言うわけです。

その為、基礎代謝が低いと長生きできると言われているのです。でも「本当の話かな?」と少し、疑っている人がいるかもしれませんね。そこで考えていただきたいのが、男女の寿命の違いについてです。

女性は、男性と比較して長生きです。日本でも男女の平均寿命には、大きな開きがあります。この平均寿命の違いは、女性ホルモンや喫煙率など様々な要因が絡んでいます。

でもその中でも重要視されている要因に、基礎代謝の違いがあると言われているんですよ。男女を比較すると、女性の方が基礎代謝が低いですよね。

つまり、女性が長生きできる大きな要因として、基礎代謝の低さが指摘されています。その為、基礎代謝が低い事によるメリットは、長生きできると言う点があると言って、間違いないのではないでしょうか。ただし、基礎代謝が低くなることで成人病のリスクがアップしますので、適度な基礎代謝は維持しておく必要があります!

このように、基礎代謝が低い事にはメリットとデメリットがあります。ただ、極端に基礎代謝が低くなることは良くありませんので、その点だけはご注意くださいね!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る