TOP > > お口の臭いは舌にあり!舌苔であなたの健康をチェック

お口の臭いは舌にあり!舌苔であなたの健康をチェック

歯を磨く時など、鏡で自分の舌を眺めてみたことはありますか?あまりじっくりと見る習慣がなければ自分の舌を見てもそれがどのような状態なのかを判断することはなかなか難しいものですね。

ですが舌には様々な健康状態のサインが隠されており、それが原因となって自分では気がつきにくい口臭の原因となっている場合もあるのです。

舌は健康のバロメーター

鏡で舌を観察してみてください。舌には舌苔(ぜったい)と呼ばれる苔状のものが付着していると思います。この舌苔は健康な状態の時であればピンク色の舌の上をうっすらと白く覆っています。

ところが体調が良くなかったり、何か病気を患っている場合には白色が分厚く舌を覆ったり、黄色やその他の色だったりと不調のサインに気づくことができるのです。

また、舌苔は口臭の原因となっていることが多く、古くは江戸時代の頃から舌苔のケアをすることが遊郭の女性達の間ではエチケットとして行われていたそうです。

またインドでも舌苔は身体の老廃物と考えられており、再び体内に取り込むことのないように舌苔取りを日常的に行なっているというほど、口臭と健康に密接な関係があります。

色で見る健康状態

舌苔の状態は色で見ることができます。もし鏡に映った舌の色に違和感を感じた場合には自分の体調に気を配ってあげてください。思わぬ病気の可能性もありますので不安に思ったときは専門医へ相談してみてください。

・白色が厚く覆っている

身体が冷えていたり、血の巡りが悪くなっている。

・黄色

水分不足、消化不良、胃腸が弱っている。

・赤

体内に熱が籠っている状態、慢性的な体液の不足。

・紫

血行不良

・黒

高熱で体力が低下している、極端に冷えている。最悪の場合、副腎ガンの可能性も。

・舌苔がない

水分不足、栄養不足。

舌磨きで息さわやかに

舌苔を取り除くことは口臭を防ぐだけでなく、舌に付着した体内の毒素が再び体内に入ることを防ぎます。タングクリーナーというU字をした金属のヘラで優しく削ぎ取ります。これはシルバーのスプーンでも代用できます。

舌苔の掃除をすると口の中はスッキリとし、食事の時は味覚が敏感になり食べ物も美味しく感じることができます。ただしやり過ぎは舌を傷つけてしまう可能性があるのであくまでもやさしく、丁寧におこなってください。

もし自分の口臭が臭うかも?と気になったことがあれば鏡での舌チェックと舌苔ケアを行ってみてください。歯磨き後の朝の習慣にすれば一日を気持ちよくスタートできそうですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る