TOP > > 口臭で悩んでいる人は必見!「秋は柿を食べなさい」のホント

口臭で悩んでいる人は必見!「秋は柿を食べなさい」のホント

人間には様々な悩みがありますが、女性の持つ悩みの一つに口臭問題があるそうです。口臭とは口の臭いそのものですが、臭いに過敏になっている現代社会において重大な問題へとなっているのです。

「長年の恋も一瞬で冷めてしまう」口臭の問題は女性だけではなく、男性にとっても大きな関心事であり、対策を行う必要があります。各メーカーからも口臭予防製品が多く販売されており、「マウスウォッシュ」や「ミントタブレット」など人気商品も数多くあります。

このような状況は日本人の嗅覚が敏感になっていることも要因の一つと考えられます。口臭の原因と果物による簡単な口臭予防について解説します。

口の臭いである口臭の原因を教えて下さい

「人と話している時に突然感じる不快な臭い」「満員電車の中で漂ってくる匂い」に我慢できないことってありますよね。口臭には大きく2つの種類があり、「生理的口臭」と「病的口臭」に分類されます。

生理的口臭とは人間の持つ生理現象で起きる口臭で、「ストレス時」「緊張時」「寝起き」「ホルモンバランスの異常」などの時に口が渇き口臭が発症します。また、にんにくなどの臭気成分の含まれる食品を食べた時にも口臭が出ます。

病的口臭は病気や慢性的な体質によって発症する口臭で「虫歯」「歯槽膿漏」などの口の問題の他、「胃炎」「糖尿病」「気管支炎」など全身の病気までがその原因となります。

生理的口臭は一時的なものが多く、歯磨きやうがい、水分補給を行うことで改善されることが多く、特に心配はいりません。しかし、病的口臭については慢性化することも多く、対策が必要になってくるでしょう。

口臭対策の第一歩は自分の口臭が、他人に不快感を与えるものなのかを知ることです。歯や口の中に問題のある人は歯科で治療を受けることも必要です。その上で秋の味覚を使った口臭予防を紹介します。

柿が美味しい季節ですね!柿を食べて口臭予防しましょう

口臭の予防方法は色々あります。口臭予防の効果を謳う商品は様々なメーカーから発売されています。歯磨き、ミント、胃薬などありますが、秋の味覚である「柿」を試してみては如何でしょうか?

ポリフェノールは植物由来の成分であり、抗酸化作用がある物質です。赤ブドウに含まれるポリフェノールは有名で、身体の中のコレステロールを低下させる効果もあるそうです。このポリフェノールの一種が柿にも含まれています。

柿に含まれるポリフェノールの中で「タンニン」と呼ばれる成分は、殺菌や消臭効果にも優れているのです。タンニンは渋みをもたらす物質で、緑茶や紅茶などお茶類に多く含まれていることで有名です。

柿にはこのタンニンが多く含まれており、様々な殺菌効果が期待できるのです。昔の人も柿には殺菌作用があること知っていて「柿の葉寿司」などは、寿司を保存するために殺菌作用のある柿の葉を利用していたのだと思います。

タンニンなどを知らない時代に、上手に柿を利用していた訳で、昔の人の知恵って素晴らしいですね。柿タンニンは熟す前の青柿や渋柿に多く含まれており、現在では柿タンニンを抽出した口臭予防製品やスキンケア商品もあるそうです。それでは甘い柿では効果がないのでしょうか?

甘い柿でも効果があるのか?柿による口臭予防

青柿や渋柿に多くの柿タンニンが含まれていることは説明しました。それでは甘い甘柿はどうなんでしょう?実は甘く熟した柿にも渋み成分であるタンニンは含まれています。

甘い柿はタンニンが無くなったのではなく、タンニンの渋みが溶けにくい状態に変化しただけなのです。食事の後にデザートとして柿を食べることは口臭予防にとても有効です。

特に臭いのきつい食べ物(ニンニク、ニラ、香辛料など)を食べた後に柿をデザートとすることは、口臭予防から考えても理想的な組み合わせです。柿は好き嫌いのある果物ですが、口臭予防作用においては効果の高い食べ物です。

タンニンなどのポリフェノールが多く含まれることから、食べすぎは腹痛の原因にもなりますので注意して下さいね。口臭に悩んでいる貴方「秋の食後には柿を食べなさい。」これホントの話ですよ。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る