TOP > > 喘息発作にコーヒーが効くってホント?喘息への対応etc.

喘息発作にコーヒーが効くってホント?喘息への対応etc.

コーヒーで喘息を応急処置!?

春・秋など季節の変わり目によく出る喘息発作。吸引器が手放せない人もいるかと思います。また、しばらく喘息が出ていなかったのに、久しぶりに出てしまった。常備薬がなくなっていたことに気づいて焦った経験はありませんか?

「ゴッドハンド輝」で、喘息の患者にコーヒーを飲ませて応急処置をしたシーンがありました。コーヒーが喘息を救うのか!?と思い調べてみました。

コーヒーが薬だった

昔、喘息の予防薬として、コーヒーが使われていた時代があったようです。コーヒーに含まれるカフェインが、気管支を広げてくれる働きがあるからということです。

今、喘息の治療に使用されるテオフィリンは、コーヒーに含まれるカフェインととても似ています。このテオフィリンが喘息の治療薬として使用されるようになったことで、コーヒーは一旦喘息薬の研究対象から外されました。

しかし、今でもコーヒーは喘息予防の効果があると言われ、色々な国で、コーヒーの喘息に対する効果の検査が行われています。いずれも効果があるという報告のようです。

喘息に悪影響!?

喘息をすでに発症している人で、主治医からコーヒーをあまり飲まないように指導を受ける人もいると言います。本当のところ、コーヒーは喘息にいいの?悪いの?と疑問に感じる方も多いでしょう。

すでに喘息の治療をしている方は、その治療薬にテオフィリンが使われているので、医師はコーヒーを止めるのでしょう。

似た成分であるコーヒーを多く飲むと、テオフェリンの副作用が出ることがあります。ですから、治療を始めている人は、コーヒーを飲んでよいか医師に相談することをお勧めします。

喘息の薬をやめている人は、コーヒーを飲む生活を始めて、予防効果を見るのもいいかもしれませんね。

喘息との付き合い方

病院に通院しているならば、薬の服用をしっかりして、自己判断で中断しないことが大切です。

お薬だけに頼らず、喘息に悪いとされる脂っこい食べ物や甘いもの、お酒などを控えたりする努力も必要でしょう。暴飲暴食も悪影響を与えるので、気をつけましょう。根菜類が特に良いと言われますが、野菜中心の和食を心がけましょう。

回復までの道のりは長いかもしれませんが、お薬がいらなくなって、コーヒーの予防だけで済むようになったらうれしいですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る