TOP > 喘息

喘息(ぜんそく)について

喘息とは、呼吸をする際に、空気が通る気管支などの気道が、炎症によって狭くなり、いろいろな刺激を受けることで、過敏に反応が起きやすくなる状態を言います。

症状としては、喉の奥から聞こえる、ひゅーひゅー、ぜいぜい、ごろごろという音がする喘鳴、繰り返される咳、突発的に呼吸困難に陥ることもあります。原因としては、原因となるものを吸い込んだことによる発作、運動による発作、感染やストレスが原因となって起きる発作などがあります。

吸入のステロイド剤を中心として治療が行われますが、症状が落ち着いたからといって、自己判断で治療を止めると、かえって重症化し、命の危険につながることにもなりかねません。症状が落ち着いていたとしても、炎症は続いていることが多いので、継続しての治療が大切です。

こちらのカテゴリでは、風邪と喘息の違い、喘息の予防方法、喘息の対策方法などを、ご紹介しています。

風邪だと思っていたのに、咳がなかなか治まらない。そういう場合は、咳喘息を疑ってみられてください。咳喘息も放っておくと、気管支喘息に移行してしまいますので、早期の治療が大事です。

また、アトピー性皮膚炎を持っていらっしゃる方は、喘息発症率が高いので、ご自分がアトピーだと分かっていらっしゃる方は、咳が長引くようなら、早めに病院を受診された方がいいでしょう。

・咳が長引くときは
風邪で長引く咳は要注意!咳喘息かもしれない3つの思い当たるふし
風邪が治っても長引く咳は要注意!アトピー皮膚炎がぜんそくを誘発?

喘鳴は、気道が狭くなっている状態で起こりますので、水分を多めに取り、痰や分泌物の排出を促しましょう。

・喘息の原因とは
喉がゴロゴロする方へ。不快な喘鳴(ぜんめい)の原因と改善方法

喘息の予防方法

大人の喘息というのは、ある日突然発症します。また、子供と違い、完治するのがとても難しいとされています。ストレスを溜めない、なるだけたくさんの種類の栄養を摂取するなどして、アレルギーに負けない体作りをしましょう!

・アレルギー性喘息
長引く咳にご注意を!大人のアレルギー性喘息を予防する!

咳喘息は、咳が続く病気です。ストレスを受けると過敏に反応し、気道が狭くなって起こります。ストレスを溜めないように気を付けましょう。アルコールなども控えられるとよいでしょう。

・急増している咳喘息
20代に激増中!咳喘息を予防する3つの秘訣

喘息の対策方法とは

まずは、ご自分が喘息を発症しているのかどうかを知ることが大切です。そして、突発的な発作が起きたときに対処できるよう、吸入を持っておくなどの準備をされておくとよいでしょう。

梅雨時期などは、寒暖の差が激しい上に、湿気も多く、室内の湿気対策を取らなければ、カビを発生させてしまい、そのカビを吸い込むことで喘息が起きる場合もあります。

・喘息発作の対処法を知っておこう
梅雨時期の喘息発作を抑えるために!知っておきたい5つのポイント
風邪とは違う長引く咳!中高年を突然襲う、気管支喘息の発作と対処法

閉経期の女性に、喘息の患者さんが増えているのは事実ですが、その理由はまだ解明されておりません。ただ、閉経期の女性というのは、ホルモンバランスのくずれから、免疫力、抵抗力が下がっているのは確かです。

生活習慣を見直し、ホルモンを補う食生活を心掛け、免疫力、抵抗力が下がらないように気を付けましょう。

・女性の喘息とは
喘息による入院が男性の2倍!閉経期の女性と喘息とは。】

メリット・デメリットのある食事と栄養素

喘息の治療薬としてよく使用されるテオドールですが、食事の内容によっては、効果が下がることが分かっています。タンパク質と炭水化物のバランスを考えて、摂取するように心がけてください。

・逆効果になる焼肉?
焼肉を食べると喘息治療薬の効果が無くなる?

喘息の抑制に、ビタミンDが効果を上げてくれることが分かっています。ビタミンDは、日光に当たることで、体内で作られる栄養素。一日少しでも外に出て、日光を浴びられるといいですね。

また、コーヒーに含まれるカフェインには、気管支を広げる作用がありますが、病院で薬を処方されている方は、同じような役割をするテオフィリンを服用されている場合が多いので、コーヒーを飲んでいいのかどうかは、医師の判断を仰がれてください。

・効果のある栄養素と飲料とは
気管支喘息の抑制にはビタミンDが効果あり!

喘息発作にコーヒーが効くってホント?喘息への対応etc.

知っておきたい喘息の知識

ホクナリンテープは、24時間持続して、喘息の発作から体を守ってくれているものですが、途中で剥がれてしまった場合、どうしたらいいの?と、思われている方も多いでしょう。剥がれたことに、いつ気づいたか?が、ポイントです。

・ホクナリンテープの知識
喘息治療のホクナリンテープが剥がれたら、新しいのを貼ってもいい?

妊娠中に、薬を服用することは、副作用が出ることをとても心配に思われる方が多いと思います。ですが、自己判断で治療を止めることは、お腹の赤ちゃんにも危険です。

医師の判断を仰ぎ、納得いく説明を受けられ、治療をするのかどうかを決められてください。一人で不安であれば、パートナーともしっかり話し合いをしましょう。

・妊娠中の喘息治療について
妊娠しても喘息吸入剤は続けて、お腹の赤ちゃんに影響はない?

喘息は、原因となるアレルゲンを吸い込んだとき、ストレス、運動によって起きるものですが、逆流性食道炎のように、気管支に逆流してくる食べ物などで、気管支に炎症を起こして起きる場合もあります。胃炎が治まったら、咳も治まった。

という場合もあるようです。また、意外ですが、柔軟剤の強い香りが刺激となって、喘息の発作を起こされる方も!ご自分の体質に合った洗剤、柔軟剤を選びましょう。

・意外な喘息の原因とは
胸焼けが治ったと思ったら、喘息まで軽快しちゃって。あら不思議
柔軟剤の香りも原因になる?秋の喘息がなかなか治まらない理由

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る