TOP > > 流行のジビエ料理!貧血を防ぐ鹿肉は女性にとって良いことずくめ

流行のジビエ料理!貧血を防ぐ鹿肉は女性にとって良いことずくめ

最近、ジビエ料理が大ブームになっています。ジビエとは野生の鳥獣のことで、シカやイノシシ、野ウサギや野鳥などのことです。本来、畑を荒らしたり人間の住み家に迫る獣害を防ぐために、駆除する目的で捕獲するのですが、そのジビエを料理して食べることが健康に良いというので流行しています。

ジビエが健康によい理由とは?

ジビエは野生で育つ鳥獣なので、家畜として飼育される豚や牛、鶏などに比べて、お肉自体が筋肉質で、脂肪が少ないという特徴があります。つまり、良質なたんぱく質が多く、脂肪が少ないので、とてもヘルシーなのです。女性のジビエファンが増えているのも、うなずけます。

そのジビエの中でも、特に人気が高く女性にお奨めなのは、シカ肉です。シカの肉は鉄分を多く含んでおり、牛肉や豚肉に比べると5倍~8倍多く含まれています。さらに、シカ肉の鉄分は体に吸収されやすいヘム鉄という種類の鉄分なので、鉄分の吸収の面からしても、貧血気味の人や貧血の予防には、とてもオススメなのです。

また、スポーツ選手などアスリートは足に強い衝撃を受けることが多く、その衝撃で赤血球が壊れて起こるスポーツ貧血を起こしやすいので、鹿肉は貧血予防と良質なたんぱく質、脂肪の低さなども考えると、健康のために運動やスポーツに励む人には、これ以上にないというくらいお奨めしたい食材と言えます。

そして、野生の動物を狩猟して獲るので、家畜のように病気を予防する抗生物質などの薬剤や、効率よく太らせるための高カロリーなエサを与えていないのもジビエが体に良い理由です。

シカの角は漢方薬にも使われている

シカは肉だけでなく、シカの角は鹿茸(ろくじょう)といって、漢方薬では昔からとても良く使われています。その鹿茸にも造血作用があり、これも貧血予防になりますし、また、栄養が豊富で強壮作用が強いので、元気がみなぎるという効果もあります。

鹿という動物がこれだけ健康に良いとは知らなかったという人も多いのではないでしょうか?

ジビエ料理で気を付けること

ジビエは狩猟によって野生の動物を捕らえます。その際、散弾銃などで撃ち取るのですが、その時にとても稀ですが、散弾の玉が肉に残っていることがあります。

もちろん、調理の時によく確認するので大丈夫なはずなのですが、どうしても見落とす場合があります。ですから、念のためにジビエの肉を食べる時はナイフなどで細かく切って、ゆっくり食べるようにして下さい。

最近では、ジビエブームにのって、ジビエ肉を出すレストランなどが増えていますので、是非一度、試してみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る