TOP > > 鉄分だけじゃない!貧血を簡単に予防する3つの栄養

鉄分だけじゃない!貧血を簡単に予防する3つの栄養

女性は、貧血に悩んでいる人が多いと言われています。フラッと立ちくらみがしたと言う経験がある人も多いのではないでしょうか?フラ付いた時に横になれる場所があればいいのですが、外出先などでは、倒れてけがをする事もあります。

ですから貧血は治したいですよね。貧血予防には鉄分が有効と言う事は、もはや一般常識になりつつあります。でもやみくもに鉄分の多いレバーやホウレンソウだけ食べていたのでは、中々貧血を改善できません。そこで鉄分以外の貧血予防効果がある栄養を3つご紹介します。

貧血予防にビタミンC!

ビタミンC自体が貧血を予防するわけではありません。ただビタミンCには、貧血予防に欠かせない、鉄の吸収率をアップさせる働きがあります。鉄分が貧血予防に効果的な事は有名です。そのため、積極的に鉄分の多い食事を摂っている人もいらっしゃいます。

でもいくらたくさん鉄分をとっても体内への吸収率が悪ければ、なかなか効果を実感できません。ビタミンCを一緒に摂取して、鉄の吸収率をアップさせましょう。そうする事で鉄分の吸収率がアップし、効率よく貧血の予防ができます!

貧血予防にたんぱく質!

実はたんぱく質も、貧血の予防に効果的です。たんぱく質は、ヘモグロビンの材料になります。そもそも貧血はヘモグロビン不足からくる症状です。ヘモグロビンの材料は、ヘム鉄とたんぱく質です。

ですから、貧血予防には、鉄分だけでなくたんぱく質も重要なのです。たんぱく質は大豆や肉などに含まれています。また赤身魚や牛肉、レバーはたんぱく質と鉄分がバランスよく含まれていますので、貧血予防に最適です!ぜひ食卓に取り入れてみましょう。

貧血予防には葉酸を!

貧血予防には、先に説明した通り、鉄、ビタミン、たんぱく質が必要です。そしてもう一つ葉酸にも貧血予防効果があります。葉酸は、赤血球を作る際に必要です。その為、葉酸を摂取する事が、貧血予防につながるんですよ。

葉酸は緑黄色野菜にたくさん含まれている栄養なのですが、ほとんどの日本人が不足していると言われています。緑黄色野菜とは、人参、かぼちゃ、ほうれんそうなどの野菜を総称したものです。どちらかと言えば好き嫌いが分かれる野菜ばかりです。でも貧血予防の為、緑黄色野菜をしっかり摂取してください。

このように貧血でお悩みの方は、鉄分だけでなく、たんぱく質、ビタミンD、葉酸などもしっかりと摂るように心がけてください。そうする事で、長年悩んでいた貧血から解放されるかもしれませんよ!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る