TOP > 貧血

貧血を詳しく知ろう

貧血とは、血液の中にある赤血球と、赤血球に入っているヘモグロビンの数が少なくなった状態のことをいいます。ヘモグロビンは、体のあちこちに酸素を運ぶ仕事を担い、体の中のいらなくなった二酸化炭素を肺に戻し、体の外へ排出する仕事をしています。

貧血になると、全身に酸素が行きわたらなくなるため、めまい、動悸、息切れ等の症状が出るようになります。貧血の原因は、いろいろありますが、最も多いのは、鉄欠乏性貧血と呼ばれるものです。ヘモグロビンを作るために、鉄は必要不可欠なものなので、鉄分が不足すると、ヘモグロビンを作ることが出来ず、貧血になってしまうのです。

また、妊娠中の女性は、自分の分と胎児の分の鉄分を必要とするために、貧血になりやすい傾向が見られます。
こちらのカテゴリでは、貧血の原因、貧血の予防方法、貧血になってしまったときの対策方法、などをご紹介しています。

・貧血のサインかも!?
【氷食症】氷をバリバリ食べる癖、実は病気のサイン!?

貧血の原因として

貧血と聞くと、鉄分不足からだと思い込んでしまいますが、貧血の原因はさまざまです。ご自分の貧血を改善するためには、その原因を知ることが大事。カフェインの取りすぎなども、貧血を引き起こす原因になります。自分の貧血の種類を知りましょう。

・自分の貧血の原因を知ることから
鉄分不足だけじゃない、貧血の様々な原因とその治療法
貧血=若い女性だけじゃない?鉄欠乏性貧血の意外な原因と対策
貧血の原因は栄養不足だけではありません、あなたの場合は?

貧血の中に、スポーツ貧血と呼ばれる種類のものがあることをご存じでしたか?毎日走っている方などは、足の裏に衝撃を与えることによって、赤血球が破壊され、貧血に至るというものです。靴の底を調整し、赤血球を作り出せる食事を心がけましょう。

・スポーツ貧血を知っていますか?
毎日のジョギングで貧血に!「スポーツ性貧血」を防ぐ4つのポイント
知らなかった!貧血の原因が、足の裏にあったなんて!

貧血の予防方法

貧血と赤血球は、切り離せない存在だということは、お分かりになられたと思いますが、赤血球を作り出すために、ビタミンがその手助けをしています。

ですから、ビタミンが不足すると、赤血球が作られず、貧血を起こしてしまうのです。そこで、考えるべきなのが、ビタミンを摂取する方法です。ビタミンを体に効率的に吸収できる『食べ合わせ』を利用することで、効果を上げましょう。

・貧血に効果のある栄養
貧血や血液系トラブルの予防に必須なビタミンの種類と摂り方
鉄分だけじゃない!貧血を簡単に予防する3つの栄養

貧血だと診断をされた方は、鉄剤などの薬が処方されると思いますが、お薬だけではなかなか貧血は改善しません。昔から貧血に効果があると言われている、ゴマやカボチャの種を、うまく食事に取り入れて、薬と食べ物で改善していきましょう。

・貧血を予防、改善できる食材とは
貧血はゴマで改善!ゴマが健康にいい理由と効果的な食べ方とは
めまい・貧血予防に!もったいないから捨てないで「カボチャの種」

子供は、成長をする上で、たくさんの鉄分を必要とします。ですが、食が欧米化している現代っ子にとって、鉄分を多く含むひじきやほうれん草を口に入れる機会が減っており、貧血を持つ子供が増えている傾向が見られます。

食生活、生活習慣の見直しをし、子供が元気に成長できるよう、環境を整えましょう。

・子供の貧血は生活習慣の見直しを
倒れてからでは遅い!こどもの貧血を予防する食事&生活習慣

貧血の対策方法とは

貧血と診断をされて処方される鉄材は、貧血を改善するためのものだと分かっていても、飲みにくいものです。

また、鉄材だけでは、すぐに貧血を改善することは難しいので、鉄分を多く含む食材と、その食材の栄養の吸収率を上げることが出来る栄養素を合わせて取ることで、効果を上げることが出来ます。

薬に頼るのではなく、普段の食生活を変えるだけで、貧血は改善することが出来ます。

・食べることで貧血を改善しよう
貧血は鉄剤だけでは治らない!?吸収率を考えた食材選び
貧血かなと思ったら食べたい食物3選

女性に貧血が多いワケ

女性は、男性と違って、毎月生理というものがあります。その出血のせいもあって、どうしても血液が不足してしまいがち。貧血だから仕方ない。と、諦めるのではなく、改善できるよう努力をしましょう。今は良くても、後々後悔することになるかもしれません。

・女性の貧血
女性の貧血はなぜ多いのか?その割合と貧血にならない工夫とは
なぜ貧血は女性に多いのか?原因と対処法を徹底解明!

男性の貧血は要注意

男性の貧血は、消化器系の病気の疑いがあります。貧血だからと、鉄分を補っても、男性の場合は、根本的な病気の治療をしなければ、貧血を改善することは出来ません。貧血の症状が出たら、医師の診断を受けられてください。

・男性の貧血
男性に貧血が出たらすぐ病院で検査を…女性と異なる貧血の原因

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る