TOP > > アレルギー体質の方は必読!薬だけではなく正しい掃除方法や生活を!

アレルギー体質の方は必読!薬だけではなく正しい掃除方法や生活を!

あなたはアレルギー体質ですか?

アレルギー体質ですか?と聞かれて大半の人が何らかのアレルギーを持っている方が最近は多くなっています。花粉症の季節になれば街はマスクとゴーグルで歩いている人も最近は増えましたね。そこでアレルギー対策のためにできることをいくつかご紹介いたしますね。

実はお掃除が一番大事!

お掃除なのですが、お掃除が面倒で大嫌いという方は今日からお掃除大好きに変わってください。たとえハウスダストやダニなどのアレルギーを持っていなくても、普段の忙しさなどからヒトはすぐに免疫力を落としてしまいます。

そんなときにアレルゲンとなるダニ、ハウスダストなどがお部屋に蓄積していると、途端にアレルギー体質に変わってしまいますよ。できれば休日は何もしたくないかもしれませんが、お掃除をすることで気持ちまですっきりとさせることができますよ。

一般的なお掃除の順番

掃除にはタイミングがあります。それはホコリが落ち着くときに始めることです。朝起きてからすぐや帰宅後が一番なのですが、これは体力が心配です。ヒトが少し動くだけでもホコリは舞い上がっているのです。だからお掃除を始める前はご自身も少し落ち着いてからにしましょう。

そして高い場所から順番に拭き掃除をします。最後に床を掃除するのですが、いきなりの掃除機はやめましょう。モップやワイパーで拭き掃除をします。これもホコリを舞い上がらせるのを防ぐためです。畳も畳の目に沿ってワイパーを使えばいいですよ。

その後に掃除機をかけるのですが、そのときは必ず窓を開けて換気を十分にします。これで空気が流れるので一箇所にホコリが溜まってしまうことはありません。

そして大事なのが、掃除機をかける前に掃除機内のゴミは綺麗にとっておきましょう。そうしないとせっかく掃除機をかけても、掃除機の排気から溜まったゴミのホコリを撒き散らしてしまうのです。

お部屋別の対策も忘れずに

寝室は寝具がダニのすみかになってしまいやすいので、小まめにお手入れしましょう。まずはお布団ですが、お布団は天気の良い日には干しましょう。そのときに布団叩きでバンバンしたい場合は必ずマスクをしてください。ホコリやダニをご自身が吸ってしまいますからね。

バンバン叩かなくても表面を軽く払う程度でも十分ですよ。しばらく干してよく乾燥させることがポイントです。また黒い布で覆うのも良いです。日光にあたっている布団の温度が高温になりますから、ダニを殺すのにはとてもよいでしょう。取り入れるときには必ず再度、払いましょう。

窓もなくてお布団を干せないご家庭もありますね。そんな場合は布団乾燥機があればとても重宝します。布団乾燥機はダニ退治に効果的です。そして最後に寝具類は掃除機を使ってダニの死骸や糞、ホコリなどを掃除しましょう。50cm幅を20秒程度で往復でかけるととても効果的に吸い取れます。

そして寝室のクローゼットや押入れなどは天気の良い日には開放しましょう。これは湿気がとてもこもりやすいからです。ダニは湿度の高いところが大好きですし、カビも生えやすくなります。またベッドでなくお布団を毎日上げ下ろしされている場合は必ず換気してくださいね。ホコリだらけですよ。

またリビングなどにソファーを置いているご家庭も気をつけてください。ソファーは布製よりも革かビニール製のものにしましょう。これもダニを寄せ付けないためです。

その他もろもろ

他にも気をつけてもらいたいことはカビ対策です。日本は湿度がとても高く、カビが発生しやすいです。冬は乾燥するからと加湿器などを使うところもあるかもしれませんが、マンションなどのような機密性の高いところは却って湿度を高めてしまっていることもあります。

カビは温度が20度から25度、湿度が65%以上で発生増殖するといわれています。ですので、できれば湿度は50%以下に抑えるのが一番です。またエアコンのフィルターも小まめに掃除しないとカビを撒き散らす原因となります。

そして一番湿度が高くなる浴室、洗面所などは使ったあとについでに掃除をする習慣をつけましょう。そうすることで赤カビなどが生えません。

他にはペットがアレルギーの原因になることもあります。ペットを飼うにはキチンとお風呂に入れてあげたり、飼育する場所を決めておくなどの制限を必ずしましょう。一番よいのは飼わないことです。

あとは観葉植物など室内で植物を育てていませんか?実はこれもカビのもとです。土は水遣りをするのでカビが発生してしまうのです。また室内の湿度も上げてしまう原因になります。植物もできれば室内ではなく外で育てる方が良いでしょう。

アレルギーの原因になるものは実に沢山あります。アレルギー体質で困っている方は、まずご自身の住環境を見直してください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る