TOP > アレルギー

アレルギーさようなら。

私たちの体では、体の外から侵入してくる細菌やウィルスと闘うために、免疫力というものが働きます。

ですが、この免疫力が、花粉やホコリ、ハウスダスト、食べ物に、いつも以上に反応してしまうことがあり、それを『アレルギー反応』と呼びます。

アレルギー反応を起こす原因は、人によって違いますが、今現在、3人に1人が何らかのアレルギー疾患を持っていると言われています。

また、それまでは何ともなかったのに、大人になって突然発症する場合などもあり、そのような方は、家族にアレルギー疾患を持った人が多く、アレルギー疾患には遺伝も関係すると考えられています。

こちらのカテゴリでは、アレルギーの気づきにくい症状、アレルギーの改善方法、アレルギーを予防するための方法、などをご紹介しています。

・誰でもがなりうる脅威
大人でも突然発症する!?食物アレルギーの主な症状と対策

アレルギーの症状

アレルギー疾患で有名なのは、ある特定の食品を摂取したときに起きるアレルギー反応で、食物アレルギーと呼ばれているものです。

この食物アレルギーには、食べてすぐに症状が出る即時型と、しばらく時間が経過してから出る遅発型とがあり、遅発型は自分がアレルギー反応を起こしているということに、気づきにくい症状です。

・あれ?と思ったら検査を
気付きにくい!後から症状が起こる食品アレルギーの疑われるケース
食物アレルギーが喘息患者の共通点?

くしゃみや鼻水も、熱がないのに症状が出る場合は、アレルギー反応を疑ってください。カビなども、細菌性のものもあり、アレルギーの原因となるものです。

また、気温の変化に体がついていけず、鼻水という症状が出てくる、寒暖差アレルギーと呼ばれるものもあります。

・見極めが大事
アレルギー体質の方は要注意!梅雨時期のカビが引き起こす怖い症状
くしゃみ・鼻水は「風邪」?!実は「寒暖差アレルギー」なのかも?

アレルギーの改善法

アレルギーの原因=アレルゲンが、体内に入ってくると、免疫力が過剰に反応して、アレルギー反応を起こします。その免疫細胞のひとつである『唾液』の効果を上げることで、症状を緩和することが出来ます。

・よく噛んでゆっくり噛んで唾液を増やそう
<唾液力>をつけて免役アップ!

最近増えている『温度差アレルギー』は、暑い時のクーラー、寒いときのヒーターと、人が温度を勝手に調節することで、外気と屋内の温度差から生じるものです。

温度差のない体になってしまうと、屋外に出たときに、体が対応できず、くしゃみや鼻水といった症状が出てきます。症状が酷い方は、病院に行き、本来の気温に体を戻されると効果があるようです。

・本来の気温に体を戻そう
薬を使わずに温度差アレルギーを克服する方法

アレルギーの予防法

アレルギーの予防と言いながら、除菌剤を振りまいている方、いらっしゃいませんか?免疫力を作り出すことが出来にくくなっている老齢の方なら仕方がないことですが、まだ小さなお子さんがいらっしゃる場合は、菌を防ぎすぎるのも問題です。

菌が少なければ、免疫が闘わずに済むので、免疫力が育たないからです。一般的に販売されている除菌スプレーは、少し効果が強すぎる傾向が見られますので、手作りの除菌スプレーを作ってみましょう。

・ほどほどの除菌を
手作りの除菌剤でアレルギーを防ぐ。家でできる除菌スプレーの作り方

遅延型フードアレルギーは、偏った食事をしている方に多いという統計が出ています。朝食をパン食だけではなく、和食、パン食と交互にしてみられることも、予防になります。あまりに酷いようでしたら、費用がかかりますが、自分が何に対してアレルギーを持っているのかの、検査をされることをお勧めします。

・偏った食事をやめよう
同じメニューの食事をやめて、遅延型フードアレルギーを予防しよう!

アレルギーの方の中には、ハウスダストが原因の方がいらっしゃいます。そのような方の場合、お薬というよりも、日常生活の場所、部屋を掃除することで、そのアレルギーを予防することができます。カビやホコリを吸い込むことで起きる症状なので、それらを舞い上がらせないように掃除をし、カビが大好きな湿気を与えないことです。

・掃除でアレルギーを予防しよう
カビでアレルギーが起こりやすくなる。予防と対策のススメ
アレルギー体質の方は必読!薬だけではなく正しい掃除方法や生活を!

アレルギーが起こりやすい食品

食物アレルギーは、アレルギーとしては最も有名ではないでしょうか?自分が反応するアレルゲンが体内に入ると、蕁麻疹や発疹が出てくることが多いですね。

ですが、軽視していると、呼吸困難、血圧低下などの怖い症状につながることもありますので、注意が必要です。

・まわりの人にも理解してもらおう
ご存知ですか?牛乳アレルギー治療法
茄子や林檎まで?!アレルギーが起こりやすい意外な食品とその症状は

アレルギーで知っておきたいこと

アレルギーの検査をしたいと思われている方は、その検査をする場合に、保険が適用されるのかどうかを知りたいと思われている方が多いはずです。適用される場合と、適用されない場合がありますので、ご確認の上、受診されてください。

・適用?適用されない?
保険は適用内!?知っておきたいアレルギー検査の費用について

冷えは、リンパの流れを悪くし、免疫力も低下させてしまいます。その結果、外部からの『敵』を排出することが出来ず、アレルギーのリスクを上げてしまうのです。

・冷えは大敵!
体の冷えはアレルギーのリスクを上げる、この事実をご存知ですか?

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る