TOP > > 夕食に飲むグラス1杯の白ワインに長生き健康の効果があった

夕食に飲むグラス1杯の白ワインに長生き健康の効果があった

身体に良いワインと言えば?赤ワイン!と、ポリフェノール効果で、完全に健康の代名詞は赤ワインになってしまっていますが、実は白ワインにも驚くべき健康効果があったのです!

夕食時のグラス1杯の白ワインが、アナタの心疾患リスクを低減させるのです。アンチエイジング効果もあり、今後より注目されてくることが必須の白ワインの適正な飲み方をご紹介します。

知られざる白ワインの効果

夕食とともにグラス1杯のワインを嗜む。この大人の雰囲気漂うワインですが、今までの一般常識では、長寿に良いのは赤ワインである、というのが定説でした。

確かに今までも、適量の赤ワインはポリフェノールを豊富に含んでいるので、心臓疾患などの予防には良いということはよく聞く話でしたが、新たに発見されたのは、白ワインの健康長寿効果なのです。その知られざる白ワインの健康長寿効果とは、体内のAGEsという物質の働きを阻害する効果を持っていることが分かったのです。

AGEsとは、簡単に説明すると、身体の老化を促進する物質であり、現代の生活習慣病である糖尿病やガン、骨粗鬆症、認知症、白内障、シワ、たるみ、シミなど、身体のアリとあらゆる部分を老化させるのです。そして、このAGEsの生成や働きを抑制する効果を持っているのが、なんと白ワインなのです!

白ワイン効果を倍増させる方法

では、この白ワインによる老化防止効果を、更に倍増させる方法をご紹介したいと思います。赤ワインであろうと、白ワインであろうと、更に効果を高めるには、ワインの摂取とともに、定期的な運動習慣を持つことなのです。

定期的な運動習慣を持つことは、ワインどうこうの前に当たり前だと思われるかもしれませんが、日常的な運動習慣を持っている人が、夕飯のタイミングにグラス1杯の白ワインを摂取すると、単に白ワインを飲むことによって得られる効果より足し算以上の効果が得られるのです。

もちろん心疾患のリスクを低減させられる、ということで大量の白ワインを摂取することは、全くもってナンセンスですが、適度な運動と適度な白ワインの組み合わせは、健康長寿にとって大きな相乗効果をもたらします。

非常識が常識になる日が来るかも!?

基本的にアルコールは健康を阻害する飲み物であると言われる中で、今までは赤ワインについてだけは、豊富に含まれるポリフェノールによって、健康効果がある、というように言われてきました。

しかしながら今後においては、今まで非常識であった白ワインについても、アンチエイジング効果があるとして、健康長寿の常識になるかもしれません。ワインだけでなく、アルコールの過剰摂取は疾患の元ですが、節度を守った適量の白ワインと適度な運動を組み合わせ、健康長寿になりましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る