TOP > > アンチエイジング効果で脳を活性化させ若々しい脳を保ちましょう

アンチエイジング効果で脳を活性化させ若々しい脳を保ちましょう

shutterstock_124036069

脳のアンチエイジング効果、あなたはご存知ですか?

人間の身体はこの世に誕生したときから、もう既に老いが始まっています。悲しいかな誰しも老いを避けることはできません。

この老いは、個人差が非常に大きいです。男女問わず年齢を重ねていても、見た目が若々しく本当にステキな人って、必ずいるものです。そんな人たちに共通していることって、いったい何でしょうか?

実は、そのような人たちはいたって普通の生活をしているだけなのです。普通のことが今の時代、なかなか実践できないのです。

脳も老化する!

不摂生な生活を送っていると、身体とともに脳も老化します。

身体の老化は見た目にも分かりますが、脳の老化には気付きづらいのが難点。

脳の老化が始まってしまうと、身体の老化も一気に加速してしまい、日常生活に支障が出始めてしまいます。十分に注意していくことが必要なのです。

体力の低下(運動機能)

忙しいことを理由に、あなたの生活は運動不足になっていたりしませんか?運動不足は体力の低下につながります。

ちょっと動いただけでも、息切れや動悸がする方、普段の生活に簡単な運動を取りいれていきましょう。

また、年齢を重ねていくと走るという行為ができなくなります。通勤にウォーキングを取りいれたり、一駅分歩いてみたりと、簡単にできる運動を始めていきましょう。

ホルモンの低下

ホルモンは男性よりも女性に大きく関係してきます。特に年齢を重ねている女性に意識して頂きたいと思います。

女性ホルモンには、プロゲステロンとエストロゲンという二つのホルモンがあります。

ここでは難しい説明は避けますが、心身ともに活性化している状態は、女性をキレイにしてくれるエストロゲンがたくさん分泌されている状態です。

このエストロゲンは年齢を重ねていくと減少していくことが分かっています。エストロゲンが減少してくると、心身ともに大きく変化しやすく(更年期障害)なるため、女性の方は注意していくことが非常に大切です。

生命に係わる脳の老化

生命に大きく係わる脳の老化とは、つまり重い病気のことです。
代表的なものに

  • アルツハイマー型認知症
  • パーキンソン病
  • 脳血管疾患

などがあります。

最近は認知症という病名も広く知れ渡るようになりました。時代を反映している一つの特徴ともいえるでしょう。

認知症は上記の病気ほど生命の危機に直結しませんが、介護の困難さは想像を絶するものだといわれています。認知症の当事者よりも、家族が病んでしまう介護疲れも現代の問題ですね。

普段からできる脳を活性化させる方法

さてここからは、普段の生活でも簡単に取り組める、「脳を活性化させる方法」をご紹介していきたいと思います。何も難しいことはございませんので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

積極的にお喋りをしましょう

おしゃべりは、脳を活性化することでひろく知られています。
とくに楽しいおしゃべりは、快楽ホルモンであるβエンドルフィンがたくさん分泌されます。

家族を始め、友人や知人を介しての楽しいおしゃべりは、あなた自身の健康へとつながっていたのですね。

塗り絵はとっても効果的

小さい頃に塗り絵で遊んだ経験がある方は多いと思います。そんな塗り絵が、脳を活性化することをあなたはご存知ですか?

塗り絵と脳の関係から、簡単にご説明しましょう。

・前頭葉(ぜんとうよう)
前頭葉は、運動野と前頭連合野から成り立っています。

前頭野は手を動かすように指令を出すところです。そして、前頭連合野は塗り絵をする際、何色でどのように塗るのか指令を送るところです。

・頭頂葉(とうちょうよう)
頭頂葉は塗り絵全体のバランスをつかむところです。

・側頭葉(そくとうよう)
側頭葉は塗り絵をする際、色や形を記憶からつかむところです。

・後頭葉(こうとうよう)
後頭葉は下絵の認識をするところです。

このように、塗り絵をすることは頭と手先を同時に使っています。手先を使うことは、脳を活性化させます。脳へいきわたる刺激そのものが、非常に大きいためでもあるのです。

この刺激そのものが、若々しさを保つ秘訣であるともいわれています。さらに、塗り絵のバランスを考えていくことは塗り絵のイメージを膨らませ、脳を活性化することにもつながっています。

脳を動かすことは脳の血流量を増やし、神経細胞を活性化していくのです。

読書を習慣にしましょう

活字に触れることは脳を活性化することにつながっていきます。何も難しい書籍を読む必要はありません。毎日の新聞も脳を活性化させます。

新聞は世の中の経済情報をいち早くつかみ、そして私たちの生活には欠かせない情報源の一つでもあります。そんな新聞を毎日の日課にしていきましょう。

以上、脳を活性化することは、毎日の生活で簡単に実践できるものばかりです。

自身の健康に気を使いながら、規則正しい生活習慣を送り、不摂生はせず、もちろんタバコも吸いません。たまにお酒を飲んだりもしますが、けしてお酒に飲まれることはなく、上手にお酒と付き合っています。

そんな中、塗り絵をすることは、脳のアンチエイジング効果にはとくにお勧めです。ぜひ今日から、若々しい脳を目指して、脳のアンチエイジングをあなたの日常生活に取り入れていきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る